05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議の国のアリス 3 (2011/3/15)

2011.03.24 *Thu
キャスティング

Alice;Marianela Nunez
Jack/The Knave of Hearts;Rupert Pennefather
Lewis Carroll/The White Rabbit;Edward Watson
Mother/The Queen of Hearts;Zenaida Yanowsky
Father/The King of Hearts;Christopher Saunders
Magician/The Mad Hatter;Steven McRae
Rajah/The Caterpillar;Eric Underwood
The Duchess;Simon Russell Beale
Vicar/The March Hare;Ricardo Cervera
Verger/The Dormouse;James Wilkie
The Cook;Kristen McNally
Footman/Fish;Sander Blommaert
Footman/Frog;Kenta Kura
Alice’s Sister;Beatriz Stix-Brunell Iohna Loots
Butler/Executioner;Philip Mosley

3人のアリスを見て、やはりマリアネラ・ヌニェスというダンサーはとてつもない個性にあふれた演技派ダンサーであることを確信しました。
IMGP3385.jpg

3回目に見たということで、自分の中でアリスという舞台の全体像をなんとなく把握し始めたってこともあるけれど、彼女が演じるアリスを見ていると、ウィールドンが振りつけた踊りにはこういう意味とストーリーがあるんだなーと納得できた瞬間が何度もありました。

1幕はずっと出っぱなしでたくさん踊るところがありますが、やっぱりヌニェスの踊りは最高に美しいです。後ろアチチュードでくるりと2回転したときは思わず息をのんでしまいました。ふんわり軽くクルクルッと回ったもんだから、本当にきれいだった。
ペニちゃんにリフトされながら空中を歩くように足を動かすところがあるのですが、そこもすごーくきれいだったな。

踊り良し、演技良し、スタイル良しと、本当にこの人には欠点が見つからないっ!私、本当にこのダンサーが好きです。なんだか見るたびに驚きをくれるというか、必ず私の想像以上のものを見せてくれるんですよね。

このお話、ハートの女王が肝だと思っていたけれど、アリス自身が表情豊かにコミカルに魅力的に演じさえすれば、それだけでも相当おもしろいお話になるんだなーと思いました。
客席もヌニェスの演技にどんどん引き込まれ、表情や仕草に対する笑い声や嘆息は他の二人よりもずっと多かった。そしてアリスが魅力的であるほど、他のキャラクターのおもしろさもよりひきたっていく感じ。

出てくるキャラクターがめちゃくちゃなことしていて、それをアリスがすんなり受け入れていると、舞台と客の間に温度差が生じてしまうけれど、ヌニェスの演じるアリスは、めちゃくちゃなキャラクターにいちいち「なんなの?意味分かんない世界だよ、ここ」って、必ず大きなリアクションをしてくれるから、アリスの気持ちと一緒に客が盛り上がることができると思います。

そういう意味ではサラ・ラムのアリスはちょっとおとなしかったなぁと思います。普段のバレエではそれくらいの感情表現でも伝わるのかもしれないけれど、マッドネスだらけのアリスの世界の中では、もっともっと大胆にしてくれた方が見ている側は物語に入りやすいなと感じました。

ルパート・ペニファーザー演じるジャックはいつも通り無難な感じ(笑)。この役もコミカルな感じの人がやったらどうなるんだろうな~。今回3キャストとも王子様系の人が踊っていました。

今日のゼナイダも絶好調!
IMGP3384.jpg

何よりあの「イーッ!」と歯を食いしばりながら笑う顔が最高にいい。彼女も30代半ばくらいでそろそろ先の人生のことも考えたりもするでしょうが、この役のおかげで引退はまだまだ当分先に延長になったでしょう。

エドワード・ワトソン演じる白ウサギさん。
ルイス・キャロルからウサギに変身するシーンで、ちょっと改善が見られました。

今までは上着を脱ぐとウサギのシッポが見えるのですが、これがただお尻が破けて白い下着が見えているようにも見え、わかりずらいところでした。しかし今回は上着を脱いだ時はまだシッポ(白い部分)は見えておらず普通のズボンのまま、途中でポンッとかわいい丸いシッポが見えるという設定に変わっていました。こっちのがずっと良かった!

そうそう、フラミンゴ役のメリッサ、最高にセクシーでした♪


アリスはこの日が最終日でした。
IMGP3394.jpg

最後のカーテンコールでダンサーたちはロイヤルボックスにお辞儀をしていたので、どなたかいらっしゃるのかなと思ったら、カミラさんが見えました。チャールズ皇太子もいたのでしょうか???
私はアンフィシアター(上の方の席)に座っていたので、あの特徴的な髪型のカミラさんだけが辛うじて判別できたのでした。
スポンサーサイト

COMMENT

こんにちは。
お久しぶりと思ったらたくさん。アリス3回も観られたのですね。しかも3キャストとも、なんて羨ましすぎ! ヌニェスさんのアリスは、わたしはちょっと合わないかなって勝手に想像していましたが(ヌニェスさん大きいし)、意外や意外良かったんですね。ヌニェスさんファンのわたしとしてはすごく観たい。ほんと、近々再演しないかしら。今度はたくさん観に行くのに~。
確実な情報ではありませんが、アリス、TV放送があるみたいですよ。わたしが観た回はTVカメラが入っていたので、その日の録画ではないかと思います。この間のオペラの新作もTV放送されたので、きっとあるはず。でも家にはテレビがありません。ううん
2011/03/25(金) 09:40:09 | URL | つるびねった #- [Edit
Re: タイトルなし
つるびねったさん、こんにちは!

いくつか貯めていた記事がありましたので、いっぺんに更新してしまいました。ふふふ。
ただ、まだ更新できていない記事もたくさんあって、更新に追われています。

そういえばBallet coのページに来シーズンのレパートリーが載っていましたが、アリス再演があるみたいですね!ぜひヌニェスの回見てみてください。きっとつるびねったさんはご満足されるはずです♪
彼女は今度マノンもデビューするみたいだし、ますます輝きを増す感じですね。

アリスのTV放送、観たい~~~~。
でも私も諸事情でみれません。。がくっ
2011/03/28(月) 00:07:51 | URL | heidilamps #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 緑の中の白い家 -バレエ日記- All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。