FC2ブログ
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリショイのドンキホーテ 映画館にて

2011.03.07 *Mon
先日このブログでも紹介しましたボリショイのドンキホーテの映画配信を見てきました。
IMGP3178.jpg


やっぱりこの二人はすごかった~。

キトリ役のナタリア・オシポヴァは昨年夏に見た時よりもさらにパワーアップしているように見えました。ジャンプも誰よりも高く遠くに、回転は誰よりも速いスピードでたくさんたくさん回り、そして表情もキトリの元気でちょっと小生意気な街の娘にぴったりの顔をしていました。

この人を見ていると、踊っているのが本当に好きーというのが、体全身から伝わってきますね。

カーテンが下りた後も、幕の内側にカメラが入っていて様子を知ることが出来ましたが、オシポヴァは最後、腰をずっと押さえていて痛そうでした。カーテンコールをせがむボリショイのお客さんに何度も応え、なかなか大変そうです(笑)。

一方、バジル役のイヴァン・ヴァシリエフ。
こちらもものすごいド迫力です。何かするたびに客席がどよめきます。
彼のいるところの下にも移動式トランポリンがありそうです。しかも超特大のやつ。全力で跳ぶ姿はちょっと人間離れ、いや、ちょっとどころじゃないな、宇宙人並み。

映画館で見てもこの二人の迫力は存分に伝わってきました。
DVDに出ないかな~。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 緑の中の白い家 -バレエ日記- All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。