FC2ブログ
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

English National Ballet のシンデレラ(2010/08/15)

2010.08.16 *Mon
日曜日、本日は何にも予定がなかったのですが、ふとEnglish National Balletのシンデレラ公演がやっているのを見つけ、行ってみることに。
シンデレラは昨シーズンのロイヤルで2回見たのですが、振付も違う人みたいだし、また違った雰囲気になるのではと期待に胸が膨らみます。

食べたくて仕方なかったパンケーキ屋さんに寄って腹ごしらえをした後、いざロンドンコロセウムへ!

シンデレラ役はSarah Macllroyさん。
英国人のプリンシパルだそうで、足の動きが優雅で美しかった。踊りは派手ではないけれど、丁寧な感じで好感がもてます。
1幕はシンデレラのかわいそうな感じがよく出ていました。ロイヤルはUgly Sisters役を男性が演じるのでよりコミカルな感じですが、こちらは女性ダンサーがいじわるさを存分に出して演じるので、シンデレラがひとりぼっちでかわいそうという感じがよく伝わり、話の筋がわかりやすかったです。

一方、王子役はZhanet Atymtayevさん。
ソロイストとのことで、今回は王子役に大抜擢と言ったところでしょうか。(正直、ENBには詳しくないのでよくわかりません。)
感想は、今ひとつパンチが足りない…。ジャンプも回転もキレがないし、王子の友人役の2人のほうが良かったようにも見えました。残念。今後の成長に期待です。悪いと思いながらも、ついつい、ボリショイのバシリエフと比較してしまいました。。。

その他、四季の精のソロの踊りは男性とのパドドゥになっていて、とても楽しめました。日本人もたくさん活躍していて誇らしい気分です。

ひとつバレエを見ると、スイッチが入ってまた次のバレエが見たくなってしまいます。

早くロイヤルの新シーズンが始まらないかな~ 9月のオネーギンが楽しみです。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 緑の中の白い家 -バレエ日記- All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。