FC2ブログ
01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシュー・ボーンのCinderella(2010/12/5)

2010.12.08 *Wed
今回はマシュー・ボーンのシンデレラです。

どこもかしこもシンデレラ。一応、冬の演目だしね。
場所はサドラーズウェルズシアターです。
IMGP2639.jpg


マシュー・ボーンはコンテンポラリーダンスだそうで、今回のシンデレラも見慣れたおとぎ話ではなく第二次世界大戦中のロンドンが舞台になっています。いつものプロコフィエフの曲に合わせて踊るのはバレエではなく、現代ダンスとは何とも不思議な感じです。

キャスティング

Cinderella;Kerry Biggin
Harry,The Pilot;Sam Archer
The Angel;Michela Meazza


いつもの王子様はパイロット、フェアリーゴッドマザーは男のエンジェルです。
その他、シンデレラには義姉妹だけでなく、義母、義兄弟もいて、家の中はずいぶんにぎやかな感じ。でもシンデレラは相変わらず虐げられています。

素敵だったのは、1幕のシンデレラの踊り。
アシュトン版ではシンデレラがホウキを王子に見立てて踊るおなじみのシーンですが、ここではマネキン(て言うのか、スーツとかを仕立てるときに使われる上半身のみのヤツです)と一緒に踊り、柱の後ろを通ったかと思えばマネキンがパイロットのハリーに早変わりして、二人で踊りだしました。その後ハリーは再びマネキンに戻るのですが、この流れがすごーくキレイだった。こういうシーン、本当に好きです。
編集のできない舞台でシンデレラの想像の世界をこんなに自然に見せるとは、ほんとびっくりしました。


ところで、このシンデレラ、ずいぶん御年を召して見えたけれど、今彼女の年齢を調べたらなんと35才!

思ったほど年取ってない!

そしてこのハリーは、ポスターになってロンドンのいたるところに張られているのですが、何度見ても、ロイヤルのチアゴに見える。
一瞬、出張で客演してるのかと思っちゃった~。
Matthew-Bourne-Cinderella-006[1]
スポンサーサイト
| その他 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 緑の中の白い家 -バレエ日記- All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。