01
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
18
19
21
22
25
27
28
29
31
<< >>

This Archive : 2011年01月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポワントを買いに♪

2011.01.30 *Sun
最近なんとなくポワントの足先が床に着くような感じがしていました。でもポワントがつぶれるという感覚がどうもよく分からない私。
昔ポワントを履いていた頃の記憶もイマイチ思い出せないし…。
しかも私が履いているのはゲイナーという種類のもの。もちがいいと噂のメーカーなので、こんなに早くつぶれるなんて夢にも思っていませんでした。
「2倍の値段だけど3倍長持ちするからお得よ~」と聞いていたのに~。ぐすん。

完全につぶれてるという気はしないけれど、ソールの部分がちょっと柔らかすぎるような気もするし、新しいのを慣らしながら並行して使用するつもりでポワント探しの旅へ出ました。

まず、ブロックのお店へ。

英語という大ハンデがあるのでビクビクしつつも、「小さい」「でかい」「きつい」「いいわ」、これくらい言えればいいだろうと勝手に判断、図太くなったものです。

ちなみにポワントはポイントシューズと言うそうで。Pointeはフランス語であり、これを英語にすれば、pointだから、まあ当然なんですけど、ポイントシューズというと、なんだか別のものって感じがします。

「今はゲイナーってのを履いていて、ソールの部分が柔らかすぎてちょっとやな感じです」としどろもどろ説明すると、親切なお姉さんは4種類くらいのポワントを出して色々チェックしてくれました。
結局、お姉さんと相談の結果私が選んだのは、Balance Europeanという種類のもの。
違和感なく、かと言ってゲイナーほど柔らかすぎないしフィットしている感じです。

他のお店の種類をいくつか履いてからまた来るねと約束して、次のお店へ。

今度はカペジオのお店へ。
ここでも4種類を履かせてもらったけれど、どれも立ちにくかったり、きつかったり。
わがままな客のわたしに、こちらのお店のお姉さんも丁寧に色々履かせてくれて教えてくれました。もっと英語しゃべれるようになって、感謝の気持ちを伝えたかった!

というわけで、元に戻ってブロックのバランス・ユーロピアンに決定、意気揚々と購入しました。ショップのお姉さん、どうもありがとう!
IMGP2842.jpg


家に帰ってちくちくリボンを縫いつけます。
これが結構めんどうで。でもゲイナーに比べて布が薄いのか、随分縫いやすかった!
IMGP2843.jpg

さ、今度履いてみよう~っと。
スポンサーサイト

Copyright © 緑の中の白い家 -バレエ日記- All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。