FC2ブログ
10
2
3
5
7
8
9
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
27
28
29
30
<< >>

This Archive : 2010年10月06日

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チケットを買いに。

2010.10.06 *Wed
10/5はロイヤルオペラハウスの冬のチケット発売日でございました。
(1シーズンが4つに分割されています)

人気のあるダンサーが出る日などの良い席は早々に売り切れてまうので、発売のその日に見たい公演のチケットをぜひとも入手したいものです。チケットは毎回ロイヤルオペラハウスの公式サイトから購入するのですが、このサイトが混雑時には大抵ウェブ上のwaiting roomで待たされ、1時間以上待ちがざら!しかも何だか、使いづらくて、嫌いっ!

そんなわけで、オペラハウスのボックスオフィスで直接買った方がきっとマシだろうと考え、10時発売に合わせ9時前には家を出ました。

さて、到着が9:45。
そこにはすでに目を疑う長い長い行列が。列の一番後ろにいる女性に聞いてみると、やはりこの行列がチケット購入のための行列だとのこと。「ひどいわよね、最悪よ」などどぶつぶつ文句をいうその女性。すぐ後ろのおじさんもウェブがしょうもないから、わざわざ来たと言います。
中には持参の椅子に腰かけ、新聞を熟読するおじいさんの姿も。知っている人には当然の混雑なのでしょう。。。

10時になり、オペラハウスのドアが開き遂に発売開始。列もどんどん前に進みます。この分じゃ意外と早く買えそうだわ~なんてのんきに考えていると、なんとびっくり、オペラハウスの外にゆったりと出来ていた列が、中でロープに区切られてきっちり前に詰めて並ばせられていただけでした。それはまるでディズニーランドの人気アトラクションのよう。

前のおばさんは、前回もこれくらい行列ができていたが2時間待ちしたという恐ろしい情報や、行列に並んだ挙句財布を忘れたっていう夢を昨日見たのよーとか、色々教えてくれます。
私も暇なので、読書しながら順番を待ちました。しかし、進み具合が気になる中、持ってきた本はミステリー。なかなか集中できず、作者が伏線をはっているであろうさまざまな情報もちっとも頭に入りませんでした。


結局チケットが買えたのは12:15。つまり2時間半待ちです。

でもひたすら耐えた結果、見たい公演のチケット、すべて買うことができました。バンザーイ!


・Les Patineurs / Tales of Beatrix Potter
・Giselle
・Alice's Adventures in Wonderland
・Swan Lake

以上の4公演を観に行く予定です。


これで、暗くて寒くて雨の多い、修行のような英国の冬に彩りを添えることができました♪ ほっ。
スポンサーサイト
| その他 |

Copyright © 緑の中の白い家 -バレエ日記- All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。