11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : その他

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

2011.03.28 *Mon
突然のお知らせですが、このたび2年9か月暮らした英国を離れ、日本に本帰国することになりました。

帰国間際にこんな大きな地震が起きるなんて想像すらしていなかったし、地震発生から現在に至るまで被災された方々のご苦労や無念を思うと本当に胸が痛みます。

まだ混乱中の日本に帰りますが、やっぱり私は日本人だし日本が好きなので、帰国は楽しみです。

3月にたくさん、たくさんバレエを観にいったのは、今後当分観に来られないことを考えて、一生分観ておこうと決めて、バンバン観にいったのでした。
後半部のレポートはまだまだ残っているので、帰国後落ち着いたらアップできるかなーと思っています。
日本に帰っても、またバレエを観にいきたいと思っていますし、「バレエをやる」の方は引き続き、継続の予定です。

最後にこのブログを通してお知り合いになれた方々、アンケートに協力してくださったり、コメントをしてくれた方々、本当に本当にありがとうございました。

生活が落ち着いたらまた更新する予定ですので、気長に待っていただけたら嬉しいです♪
スポンサーサイト
| その他 |

2011.03.24 *Thu
このたびの大地震によって被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

また尊い命を落とされた方に深くご冥福をお祈りいたします。

| その他 |

ロイヤルバレエ・ゴシップ♪

2011.01.17 *Mon
何とびっくり、先日のEvening Standard紙(無料で配られる新聞)に衝撃のゴシップが掲載されていました。

Evening Standard(Fri 14 Jan 2011)によると、何と2カ月前からセルゲイ・ポロニンとヘレン・クロウフォードが付き合っているとのこと!Wow!!!年の差9歳!!!

polunin_main[1][1]

crawford[1][1]

「彼女はすばらしい人なんだ。彼女は僕を幸せにしてくれるんだ~」だって。幸せそうで何よりです♪

そんなセルゲイ君も、ジゼルデビューについては以下のコメント。

「とっても不安だった。だって全幕通して踊るのは今回が初めてだからね。」
というのも、体調を崩していて全てのリハーサルに出られなかったそう。

前日にアルブレヒトを踊ったカルロス・アコスタとは当然比較されるということ、そしてそれがプレッシャーになったということを認め、
「でもそのことが同時に僕を前に押してくれたよ。観客をがっかりさせたくないからね。」

ロイヤル一の期待の若手、セルゲイの記事でした。

アルブレヒト、良かったよー。
| その他 |

マシュー・ボーンのCinderella(2010/12/5)

2010.12.08 *Wed
今回はマシュー・ボーンのシンデレラです。

どこもかしこもシンデレラ。一応、冬の演目だしね。
場所はサドラーズウェルズシアターです。
IMGP2639.jpg


マシュー・ボーンはコンテンポラリーダンスだそうで、今回のシンデレラも見慣れたおとぎ話ではなく第二次世界大戦中のロンドンが舞台になっています。いつものプロコフィエフの曲に合わせて踊るのはバレエではなく、現代ダンスとは何とも不思議な感じです。

キャスティング

Cinderella;Kerry Biggin
Harry,The Pilot;Sam Archer
The Angel;Michela Meazza


いつもの王子様はパイロット、フェアリーゴッドマザーは男のエンジェルです。
その他、シンデレラには義姉妹だけでなく、義母、義兄弟もいて、家の中はずいぶんにぎやかな感じ。でもシンデレラは相変わらず虐げられています。

素敵だったのは、1幕のシンデレラの踊り。
アシュトン版ではシンデレラがホウキを王子に見立てて踊るおなじみのシーンですが、ここではマネキン(て言うのか、スーツとかを仕立てるときに使われる上半身のみのヤツです)と一緒に踊り、柱の後ろを通ったかと思えばマネキンがパイロットのハリーに早変わりして、二人で踊りだしました。その後ハリーは再びマネキンに戻るのですが、この流れがすごーくキレイだった。こういうシーン、本当に好きです。
編集のできない舞台でシンデレラの想像の世界をこんなに自然に見せるとは、ほんとびっくりしました。


ところで、このシンデレラ、ずいぶん御年を召して見えたけれど、今彼女の年齢を調べたらなんと35才!

思ったほど年取ってない!

そしてこのハリーは、ポスターになってロンドンのいたるところに張られているのですが、何度見ても、ロイヤルのチアゴに見える。
一瞬、出張で客演してるのかと思っちゃった~。
Matthew-Bourne-Cinderella-006[1]
| その他 |

FAR  Waine McGregor / Random Dance (2010/11/19)

2010.11.23 *Tue
バレエではないのですが。

ロイヤルバレエの振り付け師、ウェイン・マグレガーのコンテンポラリーダンスを見てきました。

以前、ロイヤルのミックスビルでマグレガー作のクロマを見て、とてもおもしろかったので、今回期待を胸に初のバレエ以外のダンス鑑賞に挑戦してみました。

休憩なしの1時間半でした。ダンスはおもしろいんだけど、音楽が「クロマ風」で、ぎゅんぎゅんとすごい音が鳴り渡り、頭が疲れました。集中が持たない!

なんか、感想はそれだけです。

結論は、マグレガー作品を見る時には、休憩の有無を確認すべしということです。


明るくて楽しいバレエでお口直しがしたくなり、帰宅後、La fille mal gardeeのDVDを見てしまいました。
| その他 |

Copyright © 緑の中の白い家 -バレエ日記- All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。